【から紅の恋歌】平次の名言と婚約者が見どころの21作目のコナン映画!

02-19-2019映画感想, 映画, ネタバレ, あらすじ

金曜ロードSHOW!(4/20)にて初放送!服部平次が和葉に告白はおろか、婚約者が現れるという一大事…そのままコミックでもレギュラーメンバーとなった紅葉と昔何があったか?今回の犯人の切なさも色々考えさせられる―平次のバイクさばきもクールだった!備忘録と感想、あらすじを残しましょう。

映画基本情報

2017年に映画が公開され、テレビ放映は下記の通り!
・4月20日(金)21時~
・金曜ロードSHOW!(日本テレビ)

ロードショー紹介

~平次と紅葉の出会いを時系列で~

小学校の地域のカルタ大会で急遽、出場することになった平次。
紅葉は初心者だから油断したせいもあり負けて涙…

平次は「つぎは、つよめに とったるさかい」と勝負に対する意気込みと共に声をかける

紅葉は「よめに とったるさかい」と聞こえて、約束の指切りもして笑顔に(彼女が持ってた写真がココ)

平次はそんな約束はおろか、紅葉のことすらスッカリ忘れてテレビ局で彼女に会っても「?」→でも、胸の大きなキレイなねーちゃんって認識はした

一方で紅葉はひとしずくの涙を流しながら再開したことに運命をじる。狙った「もみぢ」の札は逃さないという性格から、平次もしっかり狙うことに…

そして、合気道部兼、カルタ部のゾンビ部員と自称する和葉が、ケガをした部長に代わって皐月杯に出ることに!

大会経験なしという素人でも紅葉は全直を尽くすと宣言!(昔、平次に負けたせいもあって愛憎の表情で言い放つ…いい顔!)

平次の母、静華がスパルタでコーチ!元クイーンとの事に驚いたが、後ほど紅葉と試しに戦うことになった際は流石、現役に軍配…紅葉は平次の母であるとは知らず仕舞?

平次は紅葉の近辺で護衛(といっても直接彼女に会うわけでないのだから、和葉も落ち着くと良いのさ)が主で、和葉が無茶な取引を受けていたとは露知らず…

皐月杯が始まり紅葉と和葉の決勝戦!勝った方が平次に告白をするのはどちらか…!

敗者は和葉、しかし平次の漢字が入った読み手の一首が取れただけで満足!

勝者の紅葉、平次に約束を思い出させると聞き間違いだったと気付いて退散!

めでたし、めでたし?…こう見ると、勝ったのは和葉かな(笑)

服部平次の名言がクール!

「てぇ離したら殺すで」

と、ニヤリとしつつ言い放つラストのシーン!和葉をバイクの後ろに乗せて崖へ飛び移るべく跳んだ!犯人の残した爆弾を使って爆風に乗ることでなんとか向こう岸へ着けたというドキドキと、もう一つの名言の

「お前に言いたいアカンことがあんねん!」

というセリフが!!流石に飛びながら告白には至らなかったけど、映画としても良いクライマックスでしたね。

 

百人一首の紹介~新一の想い~

事件も良いけど、感想書くなら色恋沙汰にふっちゃうよ「から紅のラブレター」はね!

“平”の字が入った歌い手「平兼盛」

しのぶれど 色に出でにけり わが恋は

ものや思ふと 人の問ふまで

平兼盛(たいらのかねもり。?~990

少年探偵団にすらバレバレな和葉の平次への思いですが、まさしく歌の通りという感じが良いですね!コレを紅葉から奪取できただけで満足とは初々しいです。

新一が蘭に送った一首「せをはやみ~」

瀬を早み 岩にせかるる 滝川の
   われても末に 逢はむとぞ思ふ

岩によって急流が2つに分かれたが、最終的には一つになる。同じくして今は愛しい人と離れていても、再会しようと思ってる新一もさ~ずるいよね~こんな一首を返すなんてさ!

でも、蘭はど忘れしたのか園子に電話で聞く始末…あれ?これも伝わらず仕舞?

参考:『ちょっと差がつく百人一首講座』

改めて思う百人一首と古典

百人一首大会のあった中学の時に見たかった映画でした!

読み方すらよくわらかん平仮名を必死に覚えて挑んだクラス対抗の戦い…なんて言っても自分はそれほど一生懸命では無かったか。でも、いくつか覚えたり、耳に残っていたおかげで高校の時の古典の授業に役立ったかな?

にしても、「うかりける~→はけし~」を「うっかり ハゲ」って覚えてたりしたゴロ合わせ百人一首…昔の自分に対して「文章の意味を理解しつつ覚えてあげて!」と思わずにはいられないね。

色恋沙汰の経験も浅い中坊の時だから、どう思うかは分からないけど!

マンガでも活躍する紅葉のゆくへは?

有能な執事の伊織と紅葉の耳の良さによって平次の推理を助けたり、現在最新刊で語られる修学旅行編でも登場!

できない事は無さそうな執事に加えて鈴木財閥ほどではないにしろ権力と財力のありそうな大岡紅葉…どういう落としどころを付けるのかが楽しみですな!

平次、和葉に告ろうとする展開がマンガでは見れる!

新一が蘭にロンドンというシチュエーションに対してライバル心?を持つ平次は、

銀座のイルミネーションでは事件を解決しててタイムアップ

きらびやかな光の湖ではゾンビ騒ぎにより自衛隊が降ってくる

などなど、邪魔されまくって未だに告白にいたらず、仕舞いには

「オレの女になにしとんねん!」

と言うセリフをコナンと探偵団に録音されて大変な目に(笑)読者としてはとても楽しい展開です!漫画のメモは最新刊までの見どころメモで備忘録済み…また読み返そうかな★

あと、アニメも見直したいので1話ずつ選びやすいと、平次たちが出る回だけ見れてイイ…★