【ニンジャバットマン】日本アニメ映画の本気!声優・山寺や巨城が熱かった!~ネタバレ・感想~

02-08-2019映画感想, チネチッタ, ネタバレ, アクション, アニメーション

ジョーカーを始めとした登場人物や高木渉、石田彰たちを起用してるのは素晴らしい!入場者特典も豪華でストーリーも驚きが…日本が描くバットマンはとても繊細で丁寧なアニメーションムービーでありつつも、ロマンのつまった派手なアクションと城&ロボットは熱いですね!

金持、ハイテク、科学力を駆使した機器を使うクールな彼がメカ類を使えない中どうやって戦うのか?ストーリーの展開と結末、何よりジョーカーとのラストが見逃せない…!

基本情報

2018年6月15日に公開し、『ポプテピピック』コラボCMも話題に(笑)

 

 

独特な絵柄のアニメーション映画はどれほどか…公式のキャラクター紹介をチラ見しておくのも良いですよ。登場キャラクターも多めなので「こういう敵が出るのか~」と把握しておく方がより楽しめます!

パンフレットにもキャラクター紹介、戦国自体の家紋を模したデザインの説明、脚本家や監督・声優陣のインタビューも載っているため購入して損は無し!

 
上映館が限られているので最寄りの映画館を確認しておきましょう!
東京や大阪の主要都市でも割と少ない中、川崎はチネチッタでライブザウンド上映をしているのでオススメ…早めに行かないと通常上映に戻ってしまうので注意。
 
先着でA3ポスターも貰えるよ!来週には無くなってしまうだろうか…!
 

映像や声優さんから見どころ紹介

 

神風動画の本気!

「5城合体」のダイナミックな動きや、配色美と繊細な美しさを持つ衣装や背景…ラストのバットマンvsジョーカーの勢いあるアクションと変わり身の術で複数のコウモリとなって翻弄するシーンは凄かった!
そして途中の農夫(ファーマー)に扮したジョーカーのシーンも作画が独特でしたね。神風動画は全力でこの映画作りに貢献したことが、ひしひしと伝わりました。
 

 

脚本家や監督たちのインタビューより

パンフレットに載っていたインタビューから抜粋。

脚本を担う中島氏と堺三保氏が打ち合わせをすると、ホワイトボードが埋まる✕10となったそうな!アイディアの宝庫だなぁ。

監督の水崎淳平氏は散る事も厭わず全力で作品を手掛けたと語ってる生き様がカッコイイ…!『ポプテピピック』でもある意味、散る事を覚悟していたのだろうか…
城が合体するという案に対して「言いましたね」と打ち合わせをし、言質をとったと言っていたのが面白かった。

音響は、重低音が腹に響く「LIVE ZOUND」(

「菅野氏の音楽は躍動感があって聴いててゾクゾクしました」と高木渉氏が一押しするほど!
チネチッタで期間限定の重低音が響くライブザウンドで楽しむのがおススメですね。猿を操る笛の音色やエンディングにかけての音楽が特に好きでした!
 

 

 

山寺宏一氏のインタビューと感想

バットマン役であり、パンフレットにインタビューも載ってた彼の良さをお伝え!
『レゴバットマンザ・ムービー』(2017)はメタネタとノリの良いコメディで、家族の絆を感じるハートフルな映画…その時も演じたバットマン。そんな山寺氏の歴史は長く1989年のマイケル・キートンの『バットマン』が最初!(高木渉氏のジョーカーも同じ作品でデビュー)
その後もテレビシリーズが続いて「バットボイス」は耳慣れたささやき声に…そして今作ではまた違った声質の良さを見せてくれたのです。
 
そして山寺氏はこの忍者姿が予想外に似合ってクールなバットマンに惚れ込んでフィギアを買うのを楽しみにしてるとのこと!Twitterで上げてくれるかな〜

映画の感想をつらつらと

 
  • 蝙蝠衆:伝統や言い伝えを重んじるクールな一団!グロットの催眠が効かない鋼の心が強い(笑)
  • 「罪を憎んで人を憎まず」の結果:ジョーカーの作戦勝ちですね。これはバットマンなら仕方ない
  • 農夫のジョーカー:花(彼岸花?)の香りがスイッチとなって自己催眠が解けるという演技は、切り替えと違いを高木渉氏は演じる時に意識をしたとのこと
  • ゴリラは常に二手三手先を読む
  • 汗だくで大笑いして収録する高木渉氏←ハジけた狂気のジョーカー良かった!『レゴ バットマンザ・ムービー』の時は目に見えて寂しがりなキャラだったけど、今回のもトんでてグッド

あらすじ(ネタバレあり)

ヴィランであるゴリラのグロットが兵器を起動し周りの多くのヴィランとバットマンの仲間たちごと中世日本へタイムリープ

バットマンが町に着くと2年前から待ち受けていたジョーカーの兵が彼を囲む

バットマンは得意のハイテク兵器をこの時代では使えず逃走

キャットウーマンが迎えに来て執事のアルフレッドがバットモービル(車型)に乗って第六点魔王のジョーカーに元へ乗り込む

城ごと変形した巨大ロボットに苦戦、一般ピーポーを助けようとしてピンチになるバットマン

助けに来たのがこの時代の蝙蝠衆とかつての仲間達、バットマンに味方する一同が揃う

ゴリラグロットが協力しジョーカー対峙

船の戦いで追い詰めたがグロットが裏切ってトゥーフェイスと共に勝利

記憶を失ったジョーカーを見つけたが、バットマンは彼を放置

ポイズンアイビーやペンギンなど、諸大名として名をはせていた敵をグロットの能力で操る

富士山の麓で戦っていた5つの城を合体させようとするグロットの元にジョーカー現る

ジョーカーは記憶を取り戻し、グロットに代わって城を操るがバットマンチームの戦い開始

ロビンが猿のモンキチに頼んで多くの仲間を集めて巨大化し戦う

火を放つジョーカーに対して蝙蝠を集めてさらに姿を変えた猿…巨大なバットマン完成

バットマン自身もジョーカーと戦い、翻弄し合う2人がクール

勝者はバットマン、城を操っていた機械を使って再び現代へ…シンプルなストーリーだが、キャラクターが熱かった!

Twitterも見逃せない

設定&デザインなどの紹介も!

 

見る前後のイメージが的確!

声優さんの貴重な集合写真も!

 

魅力なグッズ…!フィギア飾りたい

クールだ!!