ネタバレ感想『文豪ストレイドッグス デッドアップル』激昂する中也!映画の見どころと小説も◎

02-19-2019映画感想, 映画, チネチッタ, ネタバレ

異能者の謎の死…懐かしの織田作さん…どんでん返し&先の読めない展開の要はやはり太宰!スクリーンで見るアクションと異能バトルはやっぱり違いますね。芥川好きには必須となる『文豪ストレイドッグス BEAST -白の芥川、黒の敦-』は1週目の来場者特典でゲット!『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)』はマンガとアニメを経てついに映画化ということで、内容の考察からグッズ情報までを色々とご紹介~

映画基本情報

公開日:2018年3月3日 土曜日

入場者特典:1週目と2週目で異なり、小説が付いてくる

公開映画館:公開映画館一覧は公式サイトで確認できます。

自分は音響豊かなライブザウンドも気になった川崎ラチッタデッラ…

キャスト:

敦:
治:
介:
也:
花:
歩:
歩:
郎:
治:
子:
ミ:
吉:
外:
ス:
助:
吾:
D:
彦:
引用:公式HP

Netflix(ネットフリックス)で過去編の予習もおすすめ

自分は上記を見てから映画へ!漫画でもおさらいできる人は是非、過去編と敦が入社した最初の感も良いかも!

huluでも定期的にアニメが予習できますね。確認してみても良いかも?

 

 

 

3月10日にはマンガも発売!

 

 

楽天ポイントアップセール見てたら驚き!漫画…買わなきゃ…!

こんな人は見た方が良い!(まだネタバレなし)

・中也が好きな人

・鴎外と諭吉の共闘が見たい人

・「龍」と「虎」の対峙が見たい人

・異能の擬人化のデザインが気になる人

・織田との思い出を映画の大きなスクリーンでもう一度見たい人

・横浜の外人墓地、山手西洋館、赤レンガ倉庫、ランドマークタワー を見たい人

 

『文豪ストレイドッグス BEAST -白の芥川、黒の敦-』は冒頭から…!

原作者の朝霧カフカによる書き下ろしなのですが、冒頭1章読んだだけでもすでに映像化してほしくなる小説でした。

芥川の子供の頃に出会った太宰がこんなことするなんてね…!

そして芥川が探偵社に入って試験を受けたらどうなるか?から始まる2章の展開も熱い!

敦は逆にマフィアです…鏡花と息の合った戦いの模様が…!

ネタバレありの紹介も書きましたのでお時間ある方はみて見てください~

『文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳』も欲しい…!

太宰と中也が初めての出会いって見たい…!今作で中原中也のカッコよさが凄かったのでね!

150ページにわたってどれだけ笑わせてくれるのだろうかが気になります!

※入手して読んだのでこれもいつか紹介したい…!中也ファン必見、驚きの展開です!

ネタバレしつつの見どころを少し

 

・中華街に関係はないかもしれないけど、ドラゴンボールのシェンロン級の赤い龍が凄い

・それと戦う中也の迫力がもっとすごい、ビルを振り回すってアベンジャーズでもやらへんよ!

・江戸川乱歩さんが金庫にお菓子をしっかり閉まって、最後に登場するのが良い(笑)

敦の「生きること」「虎への嫌悪」との戦いっぷりが深い

・織田作と太宰の最期のシーンが再び!すでに泣きそうになる…大画面で見るとまた違うね!

・冒頭少ししてからの主題歌がカッコよくておしゃれ!人物紹介も分かりやすいし!

・ストーリーとしては

澁澤は孤児院にいた頃の敦を拷問して「月下獣」の異能を開花させた

輝いた異能のクリスタルを奪おうとした澁澤の手が届く前に敦が食らった

敦は虎となって澁澤の顔を切り裂いて殺した…「だから僕は爪を立てた」と連呼する敦がコワッ

死んだ澁澤の異能がその後も世界中でクリスタルを集め続けた(フョードルの暗躍がずっとあった?)

たくさん集まった異能クリスタルを一つにして特異点を作るためヨコハマへ

太宰の能力キャンセラーの力が特異点を作り上げるのに必要だった?ので、他のクリスタルの力と合わさってドラゴン誕生!カッコイイ

用済みとなった澁澤の異能をフョードルは首を掻っ切る

澁澤は過去の記憶がなかったのは、自身が死んでたからだと思い出す

敦も過去を忘れてたが、月下獣の力が戻らなかったため記憶を辿っていたことで思い出す(記憶の扉のデザインは虎!決して心理の扉ではない(笑))

月下獣の力を取り戻し、フョードルに特異点にされた澁澤(ユニコーンみたいな角と人獣みたいな手足)とバトル!

最後は芥川龍之介と泉鏡花と協力して勝利!フョードルはどっかいった、まだ白の本?を探してるって

って感じかな?太宰さんはのらくら、どんでん返しを繰り広げてくれるのは流石でしたね。

そして中原中也が叫びながらも龍の特異点(シェンロンみたいなやつ)と戦ってるの見て

「異能バトルがサイヤ人バトルに!!」

なんて思ったり(笑)いや、映画館で見ると迫力もあってすごいよ!

声優さんの声の力を感じたので、ライブザウンドで聞けるのも良いかもね。とりま、中也のファンになりましたよ。全力を尽くして太宰に元に戻してもらって仲良し!(澁澤と敦の戦いより隙でしたね、個人的に)

Twitterより、コメントも兼ねて

 

 

芥川龍之介はいつ出るかな~とワクワクしてたら「え!?」と思わされましたね!

だって自分の異能、羅生門にぶっ飛ばされて車に激突した所を中島敦たちに見つかってるという(笑)

羅生門のデザインは布がメインのぐるぐる巻きのミイラ…というより個人的には亜人のIBMっぽいと思いました。

紅に近い赤い色がクールでカッコよかったです!

 

舞台劇も役者の演技力が一味ちがって良いですよね!

 

 

声優さんも素敵(笑)

 

演技力の無駄遣い(笑)宮野さん幅広いわ~

 

コロンビア大学…!そして仲良し!

映画関連から最新グッズも色々!

 

 

チネチッタではそこそこ売り切れてたな!日曜日には限定チャームもまだあったけど、来週はどうでしょう?私は白虎と羅生門の柄が当たりました!中也の帽子も両方欲しくなる…!

 

ひとまず、また加筆していくかもしれませんがこの辺で★

 

小説のネタバレと結末、見どころなどの感想!

長くなったので別途書きました!今度、漫画の方も書きたいな!

 

2018年6月初めに15巻も発売しますよ!