ハリポタ「死の秘宝」のスネイプの写真を収集~ダンブルドアの考察~

02-08-2019映画感想, 写真集, 考察

ステキなスネイプ先生のショットやイラストがTwitterにあったので紹介しつつ、あらすじとダンブルドアのことも書いていきます!個人の感想集ですね…ファンタビの予習には良かった!

簡単にあらすじ

ボルデモートに見つからないよう逃げるハリー&ハーマイオニーとロン

逃げる先で分霊箱=ボルデモートの命たちを破壊
見つからない時はRPGばりに野を越え山越え、街を捜索、人に聞く!

途中、高木渉の妖精トビーが亡くなる…彼の瞬間移動能力は重宝したね
(制作秘話でトビーと同じくらいの身長の役者さんが演技していたというのは驚きましたね)

「死の秘宝」の3つのうちの一つの「杖」を入手し喜ぶボルデモート
でも、杖が「僕の持ち主は君じゃないし!」って反抗
結果、ダンブルドア校長を殺したスネイプを殺す
まぁ、持ち主として扱われてたのはハリーだというオチが最後に判明

ハリーは懐かしの学校の先生&生徒とボルデモート軍に立ち向かう
多勢に無勢、けっこうな死者多数
ハリーはこれ以上の犠牲は出したくないからボルデモートの待つ森へ

死んだふりして学校で再対決
分霊箱も壊せてハリーが一騎打ちに勝利
10数年後、子供を学校に見送るシーンで終わり

~魔法よりも冒険だよね~

キャスト人は1作目から歳を召したものですね…ダンブルドアだって人相がピッタリになるものですよ。

  • ハリーの子供の頃の回想→今を見比べると年の差が良くわかる
  • ハーマイオニーの機転で事故死回避(例:トロッコから落下→魔法で一時停止)
  • 魔法は一瞬の出来事で早すぎる!(『ドクターストレンジ』が見たくなる)

 

●ダンブルドア校長

ボルデートよりもよっぽど悪役に近い、裏ボス的な存在だったと思うのですがダンブルドア…

素性(弟や妹がいたとか)についてハリーに教えていない→あまり知りすぎても良くないのか分りませんが

スネイプの恋心を巧みに翻弄するかのごとく、

「リリー?守っておくわ→ダメだったわ、ハリーがまた狙われるかもしんないから、

君はスパイとして生きてくれ」みたいな流れじゃないですか!

校長にとってのスネイプ、ハリーの存在はいったい…

小説を読めば心情とか分かるのかな?でも、あとはファンタビで楽しみにしておくよ…

●スネイプ先生

リリーがろくでもない怠けた男(そこまで言ってたかな?)と結婚し、

ハリーが生まれてからも陰ながら見守り、愛していたというエピソードが明かされた時は衝撃でしたね。

スネイプが人気だという話の方を先行して聞いていたから何事かとは思ってましたが…

そんな悲劇のヒーローみたいな設定、好かれるに決まってるじゃあないですか―

しかも、その話は死後にハリーだけに知られるって言うのはどうなの!?
ってか、ハリーの心境が複雑でしょうよ…

父は悪く言われてるし、
でも母親を思い続けていたし、
自分も幾度となく助けられたし…

う~む、ボルデモートが襲ってくるという危機に直面していなければ、

そこから苦悩と青春物語が描かれていそうな勢いですね。

さておき、そんな素晴らしきスネイプが
ハリーと死者たちの回想時に現れなかったのも残念です―
どっかで幸せに笑っている彼を見たいと思うのは、自分だけではないでしょうな

ちょっと面白い&素敵なスネイプ先生集めました!

スゴイ二人が揃ってて思わず笑いました(笑)↓

こんな名言も… それは確かに「愛しい」という言葉がぴったりです…↓

子供の頃から顔立ちが良い!

前髪が長い人が好きな自分にとっては

これだけで1作品作って欲しいほどです…!

オフの笑顔も華麗

スネイプ時には笑顔が見れなかったですからね!

貴重ですよ、アラン・リックマンの子の姿は…

役者(アランリックマン)さんも素敵だよ…

おじいちゃん役で作品撮ったことあるのかなぁ

これを機に他の作品も観たくなるのが―惹かれますね!