【感想・ネタバレ】予想外の衝撃『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はツッコミどこ満載!?

02-22-2018映画感想, 映画, チネチッタ, ネタバレ, Hulu

意見が2極化しつつも、公開4日で観客動員数100万人&興行収入は16億円という数値!12月15日公開 したばかりのスターウォーズをチネチッタ川崎のライブザウンドで観てきました!重低音が響く銃音は躍動感バッチリでしたよ。そして気になる感想は…突っ込見どころ満載なのと、赤い戦士たちの戦いがかっこ良かったです!

歴代を見ていないからこそ・・・

ファンではないけど宇宙の戦いに興味があって『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』も見た自分…その時はそんなそそられなかったために、今作の期待値も低かった!だからこそ、ツッコミどころ満載なのは面白かったかな(笑)いや、壮大な話しとか、驚きの関係性とかもあるけどね!

カイロ・レンが可哀相で…!

  • 愛弟子と言われてるのに「おかしなマスクを外せ」→序盤でマスクを粉砕
  • 母レイアを殺そうとしたのを踏みとどまったのに味方が容赦無く撃った→そいや、母が死んだとずっと思ってるのかな…?
  • レイの協力は得られず、小物な仲間と奮闘
  • ルーク・スカイウォーカーに殺されそうになったり、最後の対決はしてやられたり

…挙げてくとなんともまぁ、悪役になり切れていない中二病っぽさと相まって同情したくなる境遇。スノークのせいで闇が広がってしまってから良い事ないんじゃ…そんな中でも思ったのは、

レイと和解して新しい組織!
ってのも見てみたかったと思うのは、きっとレンに何かしら報われて欲しいからだろうなぁ なにより、あの軍の殺伐とした上下関係やら人間性の低さから「組織として長続きしなくね?」と思わされるばかり(笑)

ダークサイドと相性悪くね?

ダークサイドの行いと言うと、前作は父を殺し後悔。今作にかけてフリーに行動が読みやすいと言われて操り人形。ラストは剥き出しの感情によりルークに騙されてレジスタンスを逃がす…感情のままに行動してるせいか、裏目に出てロクなことが無いイメージのレンくんのダークサイド物語!

一方、レイを助けつつスノークを真っ二つにする機転を効かせたりしたことを考えると、善人の方が彼にあってそう…良いことしようとしてた時は報われてる感じなのは、次回作で闇から復活!とかあり得るって思って良いですかね?『キングダムハーツ』のリクみたいな!?

そいや、レイが「最悪のタイミング」って言ってたレンの着替えてたシーン…フリーもなんでそのタイミングにしたし!と思いつつも、レイは上半身裸くらいでそこまで言わなくても!(笑)

「史上最大の衝撃作」と言われるゆえんを考えてみた

ちまたで衝撃作と言われるゆえんは監督ライアン・ジョンソンだからか!?「LOOPER ルーパー」の最後は確かに驚いたし、時間軸の使い方とかすごかった&容赦なかったな~驚かせるのには事欠かない監督ですが、私的にポイントをつらつら挙げていきます。

・レイの両親

まさかの一般人。飲み代欲しさに売られたらしいが、ジェダイって血筋とか無関係なん…?それとも、まだ何か隠されてると信じたい(笑)この事実を知った時にレイがダークサイドに落ちても仕方ないのではとも思いましたとさ、イケメンの誘いも断れるし強いねレイ。

・ルーク、失敗に弱くない!?

マーク・ハミル演じる最後のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーですが、引きこもり人生を明かした時の衝撃が(笑)レンを裏切るような師であったのはわかるけども、失敗を取り返そうと頑張っても良かったのは…?それとも、疲れてたのかなぁ?弟子が全滅ってのも心痛むか…伝説やらマスターやらと囃し立てられればプレッシャーも仕方ないのか。ビジネスマンとしては学ぶことの多い姿勢であり、ヨーダ氏の器の大きさもよくわかりましたね。

・不要なキャラクター…?

 

ケリー・マリー・トランが演じた整備担当の太っちょ「ローズ・ティコ」ですが、サポートロボットでも良かったよね。もしくはこれまでのSWの作品みたいにせめて宇宙人みたいな身なりだとかさ!めっさアジア人でしかも可愛いとか、綺麗どころでもないのが突っ込みどころやで。公式サイトのキャラクター紹介にすら載ってないのはどうなの…?

そこら辺のサポートキャラクターの見た目を考えるなら、『ガーデアンズ・オブ・ギャラクシー』のアライグマのロケットとか、全身ブルーとかグリーンの仲間。『スタートレック』の星々の住人とかの方がキャラクター濃くていいよね~なんでローズは…

・スノークの正体…!

アンディ・サーキス演じる「ファースト・オーダーの影の指揮者」たるスノーク。その正体は特に明かされなかった(笑)影のように消えてって笑ってしまうわ!あんなにもったいぶってたり、レイの親だとか言われてたりしたのにね~

・MVPはBB-8

文句無しのMVP!ポーが序盤からトばせたのも、カジノから逃げ切れたのも、最後の戦いでも活躍した真ん丸キカイ。可愛いよね~

そして黒バージョンの敵である9Eは意外に活躍が無かった(笑)にらみを利かせてるだけかい!

・超クールな赤いストームトルーパー!

スノークの側近である真っ赤なストームトルーパーがカッコよかった!蛇腹剣や槍とかクールですよ!腕っぷしも強い中でレイ&カイロレンの共闘には敵わない…もとい、扱いが自在な剣って強いなと思いましたとさ。

一方でキャプテン・ファズマとフィンの戦いはさっくり終わって「なんでフィンをそんなにクズ呼ばわりしたの!?」と思う結果に(笑)普通に戦ってたら勝てなかった感が凄いですね。

 

レジスタンスの軍勢が…

ほぼ壊滅しましたよね。星々に散らばる仲間はいるのでしょうけど、基地も大型宇宙船も壊滅してますし…これは盛り返せるのか?どうやって戦っていくのかは見ものかも?最後のシーンで子供たちに勇気を与えていたのも分かりましたが、伏線になるのかな?

総評:私的には思い返しても楽しめた作品

見てて(?_?)ってなることもありましたが、ストーリーは分かりやすい気がしたかな?歴代を見てる人には嬉しい特典も満載だったようですし!知らない自分は「なんでこんな設定?」ってツッコミどこ満載なのもある意味、面白かったし(笑)超名作ってこうゆう感じなんだな~と改めて思った作品でした!

12/8から映画「スター・ウォーズ」エピソード 1~6がに登場してるので、冬休みに見直すのには良いですよね。ちょっと過去作見てくるかな!

 

 

海外ドラマバナー

追記:エピソード6をチラ見した結果…

最新作ですが、酷評や☆ 1というレビューがかなり多い気がして怖くもなってきますね… と同時に「過去作はよほど良かったんだろうな!」 なんて思ってHuluに配信されてたEP6を見たのです! その結果…

開始10分で寝た!

個人的に絵としての技術がかなり古いだろうと思って新しいのをチョイスしたつもりですが

  • エイリアン系が見た目も動きも気持ち悪い!
  • 話が進んでる気がしない!
  • C3PO(人型の金色のやつ)にイラッとする(笑)

というのがどうにもダメでした。 かといってEP1から見れる自信は…無いね~ EP8であんなキレイな宇宙のシーンやら惑星の壮大さを見てから だとギャップがありすぎるだろうし。 ストーリーも何も知らなければ「宇宙規模の親子喧嘩!」 ってのにワクワクしたかもしれないけど~ 主要人物がどうなるかは有名ですものね(笑)

そんなわけで、EP7からの新作から見れたのは良かったのかも? そしてめっさファンになったわけではないのも良かったかな? 1歩引いて楽しめる特権を得た気分です。

改めて最新作の良かったとこ

ジャンプ攻撃の無音が最高