転職①きっかけと理由は?本音を語って成功!

転職私の転職物語

仕事を辞める理由…「給与が低い、残業が多い、ルーチンワークに飽きる」と人によって様々。では自分の場合はと言うと?表向きの理由は『社内環境が悪い、会話が無い、トイレの問題』です!けど、こんな理由で転職活動を進めて良いのか…エージェントさんや面接時の会話も紹介しますね。

誰もが納得『社内環境の悪さ』

大げさなタイトルに見えるため、「怒鳴り散らす上司?」「女性たちのいじめ?」とエージェントさん達に言われることが多かったのですが、そういうのは無かったです(笑)

と言っても、電話越しには色々と文句を言う社長がいたり、イジメ以前にコミュニケーションが無い会社(支社)だったので…

これは「会話がない」という理由にも当てはまるのですが、別途『会話とコミュニケーションの実用性』という感じで後日まとめようかなと!

タバコの煙がツラい…

1時間に1回は喫煙に行く先輩

オフィス出た外で吸う

木製のドアで古いせいか煙が流れ込んでくる

タバコ臭いまま席に着く=近くの席だから臭う!!

 

そんなわけで、「タバコ臭いのが嫌い、もといクシャミや頭痛の元になる自分」にとっては劣悪な社内環境の一つでした…

ちなみに出向中の社員も合わせると1時間に3回に増えますね。

ってか、男性の喫煙率は8割だったかな。少ない人数の会社ですけどね。

「え?このご時世にアイコスでもなく、しかも喫煙者がこんなにいるの!?」

って始めに驚いた次第…

友人でタバコを吸う男性もいないですし(そういう人が友人になるとも言えますが、初対面で仲良くなる人は吸わないのか…選んでるつもりは無いですね)

 

前職も建築業でフロアに30人以上いたけど、喫煙者は5人くらいでしたし?

知識は無いですが、今は「煙の出ないタバコ」もあるんですよね?

それなのに、

スーツに臭いをまとわせて、

人の迷惑(というか嫌だって思われてるのに気づいてないのか知りませんが)も考えずに、

人も行き交う会社のドアの前で、

頻度高く喫煙…

 

ここから「この会社の人間性、大丈夫?」と、疑い始めた次第です。

 

気分転換が苦手な日本人?

確かにデスクワークだったり、資料を作成し続けている営業マンだったり、気分転換をしたくなる心持ちは分かります。

職場でできる、プチストレス解消法4選「こまめに席を立って気分転換」(マイナビ転職より)と、書かれてるように体の緊張をほぐすのが大事なのも確か!

でも、タバコ吸ったら元も子も無い…ストレスどころの騒ぎでは無いですからね?

私の場合、近所のコンビニやドラッグストアに1日一回
前職ではフロアの違うトイレに行く
同じく階段の踊り場の段差を使って脚裏全体のストレッチ

をしてました!気分転換の手法は工夫次第。そして、その重要性が日本全体で広まると良いのですが…「気軽に気分転換」ができる社内環境って大事です。

余談

 

 

『たばこ』というタイトルの歌がラジオでもよく流れた2018年…聞くたびに不快な感情を思い出してしまう自分にとっては

「コレは辞めろというお告げかな?」と思わざるを得ませんでした。

いや、いい歌ってのは頭では分かってても、感情が先に来るものですから!

いつか何も気にせず聞くことができたら、別の意味で感慨深くなるのは確かですね…

トイレの問題

男女共用のトイレが1つ

洗面室室を隔てないため、音が…

ウォシュレット無し

という理由です…今までで一番、悪い取れ環境だったと言っても過言ではありませんね。

引き戸で遮音性も無いことから、音が気になる=自分もトイレに行きづらい!

ということから、ストレスは感じました。

 

また、単純に男女共用なので便座の上げ下げの問題も感じつつ…

トイレ掃除が毎朝あるのも、担当してた方に申し訳なく思いつつ…

この教訓から、建築業だとデザイン系に携わる会社にも多いので、

転職時にはビルの平面図を見て各階のトイレがあるかを見るようにしたという…我ながら徹底したものです(笑)

長く務めるには大切な、トイレ問題でした。

エージェントに伝えた表向きの理由

「喫煙者がドアのすぐ外でタバコを吸う」

「トイレが男女共用で1つしかない」

以上を踏まえて「長く務めるには向かない会社」だと考え、いい条件があれば転職したいと考えてます。

と、エージェントさんたちに伝えると納得されました!

 

一番、嬉しかった言葉は

「タバコの問題で転職する方も多いですよ!」

と言われたこと…やっぱり上記のような理由だと転職する理由としては不安もあったので安心でした。

もちろん、彼らも転職させて利益を得る職ですから、背中を押すと思いつつ

面接先の3社では「では、ウチのトイレを見ていってくださいね!」といって下さったのもありがたい限り…

長く務めてもらいたいと思って頂けたのも嬉しい次第です。

他にも書きたい転職のアレコレ

さて、「表向きの理由」として万人に通用する理由を挙げておきましたが、

「裏向き」というか、辞めるに至った最大の理由がもう一つあるのですよね…

離職票もらって次の出勤日が確定したら書けるかな?

特定されても文句を言われることは無いと思いますが…

 

あとは、

・過去2回の転職について

・エージェントさん利用の感想

・転職サイトで温度差を感じる

・これまでの仕事を省みる

・暇な業務で切磋琢磨できた自分なりの方法

等々をニート期間中の今、書き残して備忘録にしたいと思っています。

 

もちろん、趣味の話も合間に入れつつ、ですかね?なるべくなら、ひと続きで済ませたいのですが、割と気が滅入る話も出てくるので‥‥

みなさんも、仕事&備忘録を残してみるのも「あ、こんなことを自分は思ってたのか」と気付けるキッカケと、

「いかに口汚い言葉を使わずに冷静に文章を書けるか」

という練習になって良いかもしれませんよ!(笑)

悪態もハッキリ交えて共感してもらう形式のブログも好きですけどね?