【副業のおすすめは?】アフィリエイトや在宅ワークを聞いてみた④

02-08-2019副業ご意見番情報, 紹介, 副業, 30代男性

副業の必須条件は・

基本おすすめの副業の必須条件といいますのは、フリーな時間を上手く使えること、出資するお金があんまり多くかからないこと。且つ言うまでもありませんが、十分な額がキッチリ稼げるということが重要なキーポイントです。

これさえクリアすれば、お勤めしている一家のお父さんやお母さん、学生の方でも気楽にお小遣い稼ぎできます!日常生活の時間が空いているときをほんの少々有効的に使って副収入を得て、プチリッチな毎日を送ってみませんか?

 38歳になってみて思うこと

これまで5年に渡り、月数百円から2万円までは稼いできた 自分です。IT業という不定期な生活の中では割と満足しています。 そして簡単に稼ぐことが可能な副業分野が最も関心が集まっております。その中でも特にデータ入力タイプが現在ブーム中です。

これに関してはもうちょっと経験してから説明したいと思いますのでまたの機会に…今回は失敗談と、個人的なランキングをご紹介しましょう。

注目のアフィリエイトは…

 やはり「ネットで稼ぐ」という表現を聞くと、何てったって放置していても、いつのまにか収入が転がり込んでくるような『アフィリエイト』が気になるでしょうね。おそらく不労所得のようなものを希望している方が過半数超えなのが影響していると思います。

そういったようにとても多くの方々が、訳なく儲けられると想定して取り掛かるような傾向にありますが…本音で言えば余暇を充て堅実に挑戦しなければ、素人がアフィリエイトでラクに稼ぐのは無理です。

 

上記のようなサイトも見かけると、「アフィリエイトで稼ぐ順風満帆な人」と「アフィリエイトで失敗してしまう人」両者の差は、優れたアフィリエイトツールを適度に取り扱えているかどうかという、盲点ともいえる部分にあったりします。
 
基本的に実社会上でのアルバイトでのお仕事に関しては、内職といった副業じゃない限り、自宅にいながらやることは出来ないものです。インターネット上でのアフィリエイトはネット接続環境さえつながっているなら、お家にてやることができる点がおすすめの点ですね。そういったメリットもあるとは思います…情報と知識に十分留意して取り組んでみるのも良いかもしれません。

オススメランキングを紹介

  
在宅ワークの副業をトップからランキング形式でご披露しましょう。

1位はポイントサイト

 
第一にオンライン・ポイントサイト経由で副収入!ポイントサイトタイプは、思いついた時に利潤を求める人におすすめしたい副業です。ポイントサイトを利用するだけで、いくらかの金額のお小遣い稼ぎが可能です。もちろんノーリスク、タダですよ。おトク&楽しくお小遣い稼ぎにトライしよう。

 

2位はCMを見て収入を

   
ブログCMを利用して利益を手に入れるやり方に関しては、思いの外レベル差があるのを理解しておかねばなりません。ネットでウェブサイトをクリックしたり質問に回答したり、またはCMを見るのみで収入を手にするシステムとなります。

 

3位は悩みを聞くだけの副業

 
家で電話を用いて人の日常生活での悩みですとか文句等を聞くということにより、月収で20万円も稼ぐ主婦の人なんかもいらっしゃいます。副業をやりはじめて6年で、1日携わる平均の時間は4~5時間やるだけで、コレだけの収入を手に入れているそうです。

登録の際には『ココナラ』や『ワオミー』が良いでしょう。初心者でも始め易い環境があります。下記が参考になりますかね。

 

  

他にもお勧めなのは…

既に特定の部門で希少性の高い知識を持っているなら、期待通りネットで稼ぐことが可能になります。ココナラで法律の知識を活かした方もいらっしゃるようです。
  
あとは、魅力がある家事代行類の副業。割合時間に自由がある主婦の人たちに一等おすすめ。及び、女の学生の方なども時間を確保できるならば挑戦してみてはどうでしょうか?引越しの手伝いなどは『メルカリ アッテ』で募集がありますね。

 

近所の暇な学生から、フリーターの方まで。試しにアプリを始めてみるのも良いでしょう。案件を見ているだけでも発見が多いです。

高収入の副業についての解説サイトがありました。コラムも豊富なのでこういったところから興味を広げるのも良いのではと思いますね。また、年代、会社別の年収も記載してあって見ていて発見が多かったです。

収入に関するコラム一覧です

副業で注意すること

   
最初にサラリーマンであっても、この先個人事業主として受け持った副業を進行する際には注意が必要。まず事業を動かし始めた日より1ヶ月のうちに税務署に「個人事業の開業届出書」を差し出す義務があります。

また、社内規定で副業が禁止されているのを知らずにいる方も多いですよね。最近の話題である下記のような事もありますが…

  上記のように「たまたま知り合いにバレテしまった」ということもあります。しばらくは大丈夫でも、数年経ってから見つかって税金を請求…なんてことも無いよう、知識は必要でしょう。

うろたえず、始めてみては?

さて、注意点に怖さを感じた方もいたでしょうか?言いたいことは「正しい知識を身に付ける」ということです。 自分にしかできない目新しいやりかたで、稼ぎ方を確立することに成功したならば、それを自宅などのネットで稼ぐなら、ある程度の儲けとなって手元に来ることでしょう。
  
誰であれ開始時があります。いかなる副業も、今後スタートさせて間に合わない等とは言い切れません。また、今現在のIT能力を気にして、うろたえる感覚は要りません。