【ココナラ初心者】出品と購入の体験談~親切だけど気を付けよう~

11-21-2018私の体験談情報, 買い物, ココナラ, クラウドサービス

ココナラの出品者ランクが【ブロンズ】にアップしました!

イラストやお悩み相談など自分の”得意”を売り買いする『』を始めて、定期的に依頼を受けては一喜一憂しています!
最初は依頼が無かった中で、工夫した話やら何やらの経験談を語りましょう。サービス購入時のレビューもあるよ!

ココナラの運営会社も見ておこう

2012年1月4日に設立して資本金は90,000千円。
このお金が少ないと貯めたお金が返ってこないのではと不安になりますよね~といっても指標でしかありませんが…

運営と開発に携わっているのが、

  • 「ココナラ」
  • 「ココナラ法律相談」(弁護士相談サイト)
  • 「ココナラハンドメイド」(ハンドメイドマーケット)

上記となります。法律のとかのサイトは利用したこと無いのですが、売上金をそのまま使えるなら良いな~

ココナラ出品~初依頼に至る工夫

最初は「試しに登録だけしておこう」と思って始めたのですが、それだけで5か月放置してました(笑)

その後、クラウドワークスの実績が活かされるかとも思い、出品の工夫もし始めたら依頼が来たのです。

基本的にはヒントの通りに入力すれば大丈夫

サービスのタイトルやキャッチコピー、内容などはヒントや例文があるのがココナラの親切さ!
おそらく初めてネットでの出品する方も多い中でやさしさを感じましたね。
もちろん、「似顔絵のサービスのキャッチコピーってどうしよう?」と思う方もいますよね。

その際には上記の「サービスを検索」で似顔絵を出品している人を検索してみましょう!

ランク順(依頼をこなした順)で見れば、参考になりそうなフレーズがたくさん見つかります。

サービスの内容も、1文で終わらせてしまう方と詳細に書かれている方の場合、あなたならどちらの方が依頼しやすいですか?
そんな感じで基本的には【自分がお客の時に依頼したくなる】という意識で考えるのが良いですよ★

応用:他の人との違いを見せる!

さて、基本ができたら次は応用ですよね。私の場合はライター(記事を書く)としての実績と信頼が大事かなぁ?と考えたために、
クラウドワークスやランサーズといったサイトで【受注実績】を積んできました!

先のようなクラウドサービスなら自分でもできそうな簡単な感想文から2000字でドラマの感想を語るものまで様々。
自分ができるのを選んではコツコツ積み上げていった次第です。

他にも、ブログやピクシブ、個人のホームページからフェイスブックまで。
「自分はこれまでこういうのをしてきました!」という証明書のようなものがあれば、
それを大々的に謳っても良いでしょう。十分な実績の証明です!

その際にはHPやツイッターのURLの登録ができますが、
トップページや実際のイラストなどを画像で登録
しておくのが良いと思います。

アドレスにアクセスしてくれれば嬉しいのですが、忙しいクライアントさんのためにも
一目で「こういうサービスです!」ってわかる方が
私は良いかな~って考えてます。

上記の結果、初めての依頼が来た経緯

ダイレクトメッセージがお客さまから来る!

 依頼者さんというか、お客様というか…クラウドワークスだと「クライアント」って言いますよね。
そんな方が2名いたのですが、まずは

ダイレクトメッセージで案件の相談

がありました。私は映画やドラマのまとめ記事を出品しているのですが、

「〇〇という映画をお願いしたいのですが」
「どういったオススメがあります?」

という内容…確かに「どんな内容なら大丈夫か?」みたいに選択肢のあるサービスを出品すると、
DMで確認してから購入する方が良いですよね。購入後にダメだった場合。二度手間になると大変ですし。

そして「公開映画は~を見ます」等のやり取り後、納期や提出形式、そして記事の構成をこの時しっかり決めておきました。
でないと、「こんなはずじゃ…」なんてことは、クラウドソーシングでよくある…とまでは言いませんが、
本業でむしろしょっちゅうあります(笑)

たまに思いますが、対面で話ができても、業務に行き違いが発生する位ですから(ほら、普段でも待ち合わせとかでありませんか?)
メールのやりとりオンリーの際にもでも気を付けねばですね。

 

上記のような交流会も催している=運営費がかかる・・・さて、これは以下のことにつながります。

ちょっと失敗したこと

最初の文で一喜一憂をしたと記載したのがこの失敗したと思ったこと。それはですね…

クライアントの支払い額2000円から500円引いた1500円しか収入にはならない

っていう大切なことでした(笑)そう、ココナラの手数料は25%(1/4)なんですよね~

クラウドワークスとかで慣れてたと思ったのですが、やっぱり一憂くらいはします。けど、やお金を預かってもらったり、サービスの拡大などのサイトの運営を考えると仕方ない!願わくばみんなでココナラのサービスを利用して「最近サービス利用者が増えたので手数料を改定します!」って言ってもらう事を期待しましょう★

※18年2月改定:

  • 「1円〜5万円以下」の部分:手数料25%+税率
  • 「5万円超〜10万円以下」の部分:手数料20%+税率
  • 「10万円超」の部分:手数料10%+税率

、今後気を付けるのは以下の振込の時!気を付ければ無料になるから皆さんも念頭に置いておいてくださいね。

振込み依頼は1〜15日までに申請した場合は同月の20日、16日〜月末は翌月の5日に振込を行います(休日の場合は翌営業日に振り込みます)。

振込依頼は期間中1回のみ可能となっており、また、振り込まれてから次の振込依頼ができるようになっております。

振込手数料として160円が差し引かれますが、3,000円以上の振り込み依頼は、振込手数料が無料になります。

引用:ココナラ お支払い方法・手数料

逆にサービスを購入もした際に思ったこと

まずはサービスについて質問してみる

 似顔絵とかSEO対策とか500円から購入できるサービスも多数あるのがココナラ。
そして最初にクーポンを300円分貰えたのもあって購入もしてみました!

まずは、「はじめまして」という挨拶から、選択肢のあるサービスだったので在庫や種類の確認をダイレクトメール。
その際には複数のサービスを出品している方だったので

サービス名+参照URL

も載せておきました。齟齬があると大変なのはお互い様ですし!

無事に購入→クローズ

購入時に「納期は明日!」ってお返事がありました。
可愛い感じの勢いのある方でしたが…ツイッターとか見てる時の「プロフの絵はキレイな女性だけど、本人はおっちゃんなんだろうな~」っていう先入観が…けど、こういったプロフィールの方が依頼しやすいのですかね?

さておき、そんな方から購入をしたのですが納期は2日後でした。

といっても、サービス内容自体の納期は3日以内と書かれていたので個人的には問題無し。
逆に「期限を遅らせてしまったのでサービスしました><」と返ってきた位です…策略かな?なんて思ってしまうのはなぜでしょうね(笑)

ひとまず、納品物には特に問題なく、ココナラの購入はスムーズに終わりましたとさ。

気になった点は上記と納品と同時にクローズされたことかな~
もし、不備があったらどういったやりとりがあるかは分からないですが、
自分は出品時に了承を得てからクローズするようにしてます。

そういえば、ハンドメイドの品の出品もできるのですね。ミンネとかのライバルになるのかな?

メールも親切なので始め易いサービス

有料オプション参考例

 『似顔絵描きます』
オプションなし:修正1回まで。
オプション(500円):修正◯回まで。

といったようなサービスに役立つ情報もくれるココナラ。

もし何か出品してみたい際には、覗いて見てはいかがでしょうか?

自分の技術を伸ばすもよし、お小遣いを稼ぐも良し。
ランクが上がるとクーポンももらえますよ★
一応、クーポンコードも載せておきますね。ココナラ招待コード k3y1b 』

…そういえば同時期に編集した『ワオミー』は音沙汰無いな(笑)