【29歳・転職①】職場を辞めたいと思った経緯とこれから

06-29-2018私の体験談私の転職物語, 体験談

配属されて丸4年が経っての転機到来

正社員派遣として1社目、しかしもう丸々4年も経ってしまった今…特に他の職場に移りたいとは思っていなかった私が思い立ったのにはキッカケがありました。

それが派遣3年目の1こ上の隣人さんが辞めるという話!
全く話したこと無く、業務内容も異なるのですが流石にその経緯が気になった…というわけで、ある仕事終わりの夜に2時間ほど話を聞いた結果…

今まで目をつむって、そして見ないようにしてきた不満が一気に爆発!

とまではいかないまでも、「あ、もうこんな場所で働くの嫌だわ」と冷静に見つめ直した次第だ。

どうしても「転職する前の方が良かった~」という意見が気になる所だが、「ここの環境、今までで一番ひどいですよ」という話を聞いて安心して他を探せるというものです…隣人さんの過去の職場と比べての感想だから参考になるな~

さて、色々と不満点はあるモノの、私が大きく揺れ動かされたキッカケというのが・・・

家のようにノビノビしすぎじゃない?

職場には30人以上の50代以上のおっさんたち。

口笛を吹く、ノビをする際にうめき声、談笑の話し声は大きく向こう側の人まで聞こえる・・・

そんな怒号とは無縁で穏やかだとも言える環境で「仕事場」としての意識の低さを隣人さんは指摘してましたね~

そんな隣人さんの色々と気になるポイントを聞いてて、
私は気にならないのかと問われ、「そういえば…」程度に思った次第です。

話してる間に思い至ったのは

仕草・動作が気になってその人が嫌になったら最後、私は態度に出る危険性がある

ってのがありましたよ。態度に出る=癖を指摘したり舌打ちしたりということをしたら、ちょっと働き辛い所じゃないですよね~(笑)

これまでの経験からわかっていたのか、便利なフィルター・シャットダウン機能が搭載されている私です!仕事以外でも役に立つんだけどね…

と、ここまで見ると「気にしてないなら、そのまま転職しないのでも良いのでは?」となりますが、隣人さんのもう一つの指摘は確信をつきました。

「ここの環境に慣れて、人として大丈夫ですか?」

…これは怖い、確かにコワイ。あと40年とか働く上で「人間性を失った人間」になるのはキツイ!
上記のことから「自分のスキルも人間性も高めるためにも転職!」と思い立った次第ですね。

今回は「転職を決意するのに確信した話」でしたが、他にもテーマはいくつか思い浮かぶのでまた記載したいと思います。

仕事のやり方や進め方、配属元の営業の態度、そして転職エージェント利用しよう日記…備忘録を兼ねて今後も更新してみましょう!

転職で参考にしたいサイト

履歴書・職務経歴書って大変!ひとまず、作れるサイトを紹介しているページを発見したのでメモ~

転職サイトによってはアドバイスもしてくれるけど、まずは試しにだね。

続きは…

転職②:派遣から正社員?

転職③:DODAと私